«前の日記(2018年05月18日) 最新 次の日記(2018年06月01日)» 編集

一往確認日記


2018年05月19日 [長年日記]

_ PowerShellでファイルの圧縮をRubyから行う

Windows 10でも最初はコマンドプロンでしたが、いつの間にかPowerShellになっていました。

ファイルを提出する際にzipファイルにして添付するのですが、今まで面倒で手作業でしてたルーチンがありましたが、自動化をしようということで試してみました。

PowerShellでzipファイルを作るにはCompress-Archiveというのを使えばいいようで、こちらが参考になりました。

Powershellでzipファイルを作る

> Compress-Archive -Path source_path -Destination destination_path.zip

ここまでできたらRubyならsystemでと思って

system "Compress-Archive -Path source_path -Destination destination_path.zip"

で実行すると全く作成されません。

PowerShellで作成した時に上の方に圧縮の進行状態を表すビューがでてきてて、不思議に思ったのですが、もしかしてと思って

system "powershell Compress-Archive -Path source_path -Destination destination_path.zip"

とやったらビンゴ、作成できました。

参考にしたページをよくみたらcmd.exeから実行する場合に書かれていました。

system はcmd.exe相当を使ってるからpowershellを付ける事でうまくいくという感じでしょうか?

秀樹が他界してしまいました。

ご冥福をお祈りいたします。

ターンAガンダムは昨年くらいにみましたが、このオープニングの曲はすごくかっこよく入手しようとしても、もう売ってなくて、残念と思ってました。
が、今日みたらダンウロード版がありました。
哀悼の意を込めてダウンロードしました。

B072JK2GR5

走れ正直者も同じでダウンロード版が出ることを期待してます。

Tags: ruby windows