«前の日記(2018年05月14日) 最新 次の日記(2018年05月19日)» 編集

一往確認日記


2018年05月18日 [長年日記]

_ Safariの文字入力で固まるのを緩和

ここ数週間前ほどからMacのSafariで文字入力をしていると、カーソルがレインボーになって固まって少し待たないと次の入力ができなくなる現象が出ています。

ネットではOSのバグの様だという事で、これといった解決策はないようです。

ただ、システム環境設定アプリを開いて キーボード > ユーザー辞書タブ と選択し、「英字入力中にスペルをチェック」を外すと固まる頻度が下がった気がします。

全く固まらないわけではないのでストレスはありますが、前よりはいい感じです。

何から何まで、Webブラウザ経由でやりとりしているので早く治ってほしいものです。

それとダブルクォーテーション(")を入力すると勝手に変換されて困っていたのですが、それもここの「スマート引用符とスマートダッシュを使用」を外すと変換されない様になりました。

Tags: mac