«前の日記(2017年02月27日) 最新 次の日記(2017年03月06日)» 編集

一往確認日記


2017年03月01日 [長年日記]

_ Macのロック解除がApple Watchでできなくなった場合の対処

macOS Sierra ではMacへのログインやスリープから解除したなどで画面がロックされている場合に、Apple Watchを身につけていると自動的に解除することができます。

しかし、これがたまにApple Watchのことなんか全く知りませんよという様な素ぶりで、できなくなってしまうことがあります。 新しいMacBook ProにはTouch IDが付いているのでそれでも面倒ではないので、Touch IDで済ませたりしてました。

感じとしては、Macの場所が変わると(接続しているドメインが変わるなどではないかと…)Apple Watchでのロック解除ができなくなり、それが戻らないのではないかという気がします。

今回たまたまAir DropでiPhoneから画像を送ろうとしたら、待てど暮らせどMacが現れないのでおかしいとなった訳です。

それで、__MacのBluetoothを一度切り、再投入__した結果、Air Dropができる様になり、Apple Watchでのロック解除もできる様になりました。

https://gyazo.com/1d7b584820071ed29b8e82fb93e9463c

Windows 10ではなんでパスコードが安全と謳っているのか分かりませんが*1、Windows 10もApple Watchで解除できたらいいのに…

elago W3 STAND Apple Watch 充電 スタンド Series 3/Series 2/series 1 対応 シリコン スタンド [ アップルウォッチ 38mm/42mm 各種対応 ] クラシックホワイト

*1 客先ですぐに覗き見られるので気になります。スマホの場合は相手に見えない様に向きを変えれますが、PCはそうもいかないですよね。