«前の日記(2016年06月15日) 最新 次の日記(2016年06月17日)» 編集

一往確認日記


2016年06月16日 [長年日記]

_ MXComponent接続時の不具合

irBoardで三菱電機製のPLCとMXComponentで接続した場合にビットデバイスの書き込みができない場合があることが判明しました。

ワード扱いにした場合の0bit目は書き込みができますが、それ以外の1〜15bit目の書き込みができません。読み込みは問題ありません。

ビット書き込みをする場合はプロトコルを MXComponent の代わりに MC Protocol を選択してください。 iQ-FiQ-R の場合はMXComponentだけになっているのでPLCを QL に変えてください。

この修正はすでに済んでいるのですが、Appleの審査で今月から IPv6 only Network に対応していないと審査が通らないということになり、この対応がまだなので申請できずにいます。

これは結構大変な作業でまだまだかかりそうです。 大変ご迷惑をおかけしますが IPv6 only Network に対応するまで MC Protocol にて対応していただけたらと思います。

Tags: irBoard bug