«前の日(10-22) 最新 次の日(10-24)» 追記

一往確認日記


2017年10月23日

_ Ladder Drive on Raspberry Pi

久しぶりになりますが、Ladder Driveの最新情報です。

Ladder DriveはPLCの中に抽象的なPLCを動かして、メーカー、機種を問わず同じプログラムを走らせることを目指しているオープンソースプロジェクトです。
Ladder Drive

簡単なラダーではiQ-RKV-5000で同じプログラムを走らせることができ、一応実現できそうだというところまで示ました。*1

実際問題として実用的か、ということがあります。実行速度は案の定遅いですし、パルス系の命令を実現しようとするとメモリーを食ってしまいそうで手をつけずにいたりという状況です。

そんな、Ladder Driveですが、RubyプログラムからPLCにアクセスする際のライブラリーとして使用できることを前にお伝えました。

それからどうなったかというと、なんと、なんと、な、な、なんと Raspberry Pi で動作する様になりました。
Raspbery PiはいわゆるマイコンボードでLinuxが動作します。

Linuxなので前からRaspberry Piでもエミュレーターは動作していたのですが、Raspberry PiのGPIOと呼ばれるI/OをX、Yデバイスとして ラダープログラムで動作させることができる 様になったのです。

マイコンボードでのHello World的なLチカのデモがこちらです。

PLCと接続するにはリレーが必要になりますが、ラダーでプログラムできるとなればFA現場でも使ってみたいとかならないでしょうかね?
Raspberry Piに限らずLinuxが動作するマイコンボードには容易に移植できると思います。

FA現場で使うには電源ONで自動的に起動する様にしないといけないので、これはそのうち実装したいと思います。

こちらの初版を持ってますが、Raspberry Piが初めての方にはいいと思います。
これ1冊でできる! ラズベリー・パイ 超入門 改訂第4版 Raspberry Pi 1+/2/3/Zero/Zero W対応(福田 和宏)

こちらにUSBキーボードとマウスをつけて、HDMIケーブルでテレビに接続し、100均で購入したUSB電源セットで試す事ができます。
Raspberry Pi3 Model B ボード&ケースセット 3ple Decker対応 (Element14版, Clear)-Physical Computing Lab

*1 この時既にマイコンボードに言及してましたね。