«前の日記(2016年11月24日) 最新 次の日記(2016年11月28日)» 編集

一往確認日記


2016年11月25日 [長年日記]

_ インクを交換したのにヘッドの方がだめでした

古いプリンターは直接CDに印刷できるので、引っ張り出してきました。 案の定色が出なくてインクカートリッジを見ると黒以外は空になっていました。

とりあえずインクを購入しました。

Canon 純正インクカートリッジ BCI-3e(BK/C/M/Y) 4色マルチパック BCI-3E/4MP

カラーはでましたが、黒がでない。 最初の試しでは出ていたのですが、交換後はでていません。

ヘッドが分離できるタイプだったので、取り出してみるとべったり黒インクが付いています。 拭き取って試してもやはりダメです。 最初に吹き出し口付近に溜まってた少量が出ただけで、その後は詰まってて出てこなかったのでは無いかと思います。

ヘッドは6,000円台だったので、一回の印刷のためにそこまで出す気はありません。

ダメ元でお湯に浸けて洗浄するという手段を試してみました。 最初10分くらい浸けて試しました。 しかし、浸けた後は全く印刷できなくなりました。*1 クリーニングなど何回かためしてもだめで、諦めモードでしばらく放置したら少し出る様になりましたが、最初の様には出ませんでした。

その後再トライで20時間ほど浸けましたがやはりだめでもう諦めがつきました。

年賀状のシーズンですので、1年ぶりにプリンターを出すという方もいるのでは無いでしょうか? 早めの点検をお勧めします。

今週はトラブル続きの週でした。

Tags: trouble

*1 乾燥が不十分でとどめの一発になったのではないかという気が…