«前の日(12-01) 最新 次の日(12-03)» 追記

一往確認日記


2016年12月02日

_ Escalatorのラダー表記

今の所Escalatorはニーモニックで記述するので、自己保持回路はこの様に書きます。

LD   X0
OR   Y0
ANI  X1
ANI  Y1
OUT  Y0

表現方法ということで、下の様なことも考えられます。

記号的な表記

視覚的に分かりやすい様に接点やコイルを記号的に記述します。 接続が+がいいのか*が良いのかなど検討の余地はあります。

|X0|-+-|/X1|-|/Y1|---(Y0)
|Y0|-+

論理式表記

更に論理式で書くこともできます。 反転が/がいいのか~が良いのかというのもあります。 SET RSTなどをどう表現するかもあります。

(X0+Y0)*/X1*/Y1=Y0

---

分かりやすいのと自由度があるという面で記号的な表記が良いと思っていますがおいおいどうするか考えたいと思います。